スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USM S10

就職活動が終わり時間が出来たので、久々にポケモンを触ることに。
どういうポケモンが強い環境かわからなかったため、強そうな構築をコピーして潜ることにしました。
ポリゴン2やミミッキュといったポケモンが好きだったので、それらと相性が良いクチート軸の構築を使用。
ORASからレート対戦していますが、クチートを触るのは初めてでした。


こちらの記事の構築を参考にしました。↓
S7使用構築 最終2201[9位] ポリゴンクチート -Suropoke’sblog


1900までは高勝率でいけたものの、シーズン終盤で相手が上手くなるにつれて停滞。2000は行けず1800エンドでした。



潜った感想としては、
アイヘで怯ませた後にアムハンでポリ2突破してくるメガメタグロス
毒ギルガルド
カプ系(コケコ・テテフ・レヒレ)
あたりは相手していて強いと感じました。

構築のメンバーについて
クチートは炎の牙が欲しい場面が多かったが切る技が難しい。
ポリゴン2はトリルを押すだけで勝てる試合もあり間違いなく強いといえるが一回は上から相手に動かれてしまうので運負けすることも多い。
ミミッキュは無難に強い。
キノガッサ(剣舞)は剣舞押すだけで勝てる試合もあって強かったが出せない相手も多い。
アーゴヨンは耐久が心許なく個人的に扱いが難しかった。
ギャラドスは期待以上の強さだった。

といった感想でした。

満足いく結果ではないですが潜って見えてきたものもあるので、次に繋げたいと思います。


帰ったらポケモンしよう
-出来ることから少しずつ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。