壁バシャガル

S11最初の1週間で使用した並びを簡単に紹介します。
1700くらいまではサクサク勝てましたが、その後思うように勝てなくなり、いったん解散。

115.png445.png
094.png257.png
479wash.png707.png

環境にガルーラとバシャーモが一緒に入っている対面構築が昨シーズン終盤に多く、偽装狙いで前から使ってみたかった壁バシャガルを組みました。壁枠は相棒のクレッフィを採用。

クレッフィで壁を貼り、バシャーモが壁下で加速しながらビルドや弱点保険で火力耐久を上げ、バトンで最強のガルーラ爆誕、というのが理想の流れです。

その流れで辛いポケモンが以下の通りです。
・吠える、ふきとばし持ちのスイクン、カバルドン、バンギラス
・バシャーモを先制技でしばってくるファイアロー、マリルリ
・欠伸展開してくるカバルドン、ニンフィア、ラグラージ
・先制電磁波でガルーラの足を奪ってくるボルトロス
・トリックルーム展開してくるポリゴン2やクレセリア
・天然ピクシー、ヌオー

以上の苦手なポケモンに対して全体的に強い、裏選出の軸となるミトム、裏選出のメガエース枠としてミトムと相性の良いゲンガー、電気の一貫を切る地面枠兼リザードンに対する駒としてガブリアスと採用しました。

<表選出>
707.png
クレッフィ@光の粘土
穏やか 164-*-121-*-143-95
リフレクター/光の壁/電磁波/イカサマ

初手に出して壁を貼ります。確実に2壁を貼れるようにHDベースで、壁込で臆病リザYの大文字を耐えます。


257.png
バシャーモ@弱点保険
図太い 183-140-122-*-90-116
フレアドライブ/守る/ビルドアップ/バトンタッチ

バトン役です。アロー、マリルリ対面でも積んでこなければ加速弱保バトンできるように守る、命中安定なフレドラを採用しました。
素直に地面技や飛行技で殴ってくる相手には、そのままガルーラに繋いでイージーウィン出来ますが、弱点保険警戒されて壁ターン稼がれたり補助技から入られたりすると辛かったです。

n115m.gif
ガルーラ@ガルーラナイト
意地っ張り 185-188-121-*-122-152
恩返し/岩雪崩/地震/身代わり

バトン先のエース。Sは準速を確保し、HPをゴツメダメージ割合が一番低い6n-1に調整、ダウンロード対策をして、残りAといった感じです。技構成はメインウェポンの恩返しと、範囲優秀な非接触技の岩雪崩、地震。そして状態異常対策や様子見などに使えて便利な身代わりを採用しました。バトンが成功しなくても岩雪崩での誤魔化し性能が高かったため、ガルーラ1体の力で勝った試合もしばしばありました。

<裏選出>
479wash.png
ウォッシュロトム@達人の帯
控えめ 157-*-127-172-128-106
10万ボルト/ハイドロポンプ/目覚めるパワー氷/電磁波

表選出で辛いファイアロー、マリルリ、スイクン、カバルドンなどのポケモンに対して強いポケモン。仮想敵に対しての火力を確保しつつ、電磁波との打ち分けをして裏のゲンガーに繋ぐために達人の帯を持たせました。耐久も素早さも足りないので、動かすのが難しいポケモンだと感じました。相手の選出に刺さっていた時は強かったです。


n94m.gif
ゲンガー@ゲンガナイト
臆病 165-*81-151-97-178
祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/道連れ

鬼火祟り目ゲンガー。ガルーラに最低1-1交換とれるように道連れを採用しました。

445.png
ガブリアス@気合の襷
陽気 183-182-116-*-105-169
地震/逆鱗/岩石封じ/剣の舞

襷剣舞ガブリアス。特にいうことありません。


表選出、裏選出の基本パターン以外に、クレッフィ+ゲンガー+ミトムという選出や、ガルーラ+ミトム+ガブリアスという選出も稀にありました。

<総評>
良かった点は以下の通りです。
・表選出でうまくバトン展開できると楽に勝てます。

悪かった点は以下の通りです。
・表選出でバトン展開を阻害されると、かなり厳しい戦いになります。
・裏選出はあまりパワーがないので、よっぽど刺さっていない限り5分以上の戦いは出来ないです。
・表選出と裏選出の噛みあいが微妙で、選出のバリエーションがあまり生まれなかったです。

特に最後の欠点として挙げた、噛みあいが微妙で選出がワンパターンになりがちだったという点は重く、ギミックに3枠使ってしまうと柔軟な選出ができないなと歯がゆく感じました。
また、初見殺し的要素が強く、警戒されると通用しにくいギミックなので、この構築で勝ち続けるのは難しいと思いました。

紹介は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する