第32回シングル厨のつどい 使用構築とオフレポ

こんにちは、かぎぱんです。

12月5日、第32回シングル厨のつどいに参加してきました。1次予選を3勝6敗で敗退という不甲斐無い結果に終わってしまったのですが、今後に繋げるために構築の簡易紹介と対戦の感想を記します。また、オフに参加したいけど、どういう感じなのかわからないという方に少しでも参考にしていただけたらなと思い、今回のオフ全体の感想をオフレポとして書かせていただきます。



以下常体。

<構築>
さいはてオフで使用した構築の使用感がよかったため、ほとんどそのまま持ってきた。
個人的に一番しっくりこなかったローブシンの枠に、壁展開以外の選出パターンを確保できて壁とのシナジーも見いだせるポケモンとして、カゴスイクンを採用した。

並びは以下の通り。ローブシンを抜いて「マンダマンムースイクン」や「マンムーゲンガースイクン」などといった並びが目立つことで、さらに壁の警戒をされにくくなったとは思う。

373.png473.png
245.png094.png
642.png707.png


z373_mega.png
ボーマンダ@ボーマンダナイト/威嚇→スカイスキン
意地っ張り
メガ前:171(4)-205(252)-100-*-100-152(252)
メガ後:171(4)-216(252)-150-*-110-172(252)
恩返し/空元気/地震/竜の舞

僕が絶対的な信頼を置いているエース。いくら火力があるといっても適切なタイミングで舞わないと中耐久相手に1発耐えられて返しのフェアリー技や氷技で倒されてしまうので、壁下で強引にでも舞う必要がある。舞ったあとのメガボーマンダを止められるポケモンは非常に限られているので、選出する際はそのポケモンを他のポケモンでどう対処するかが重要。


z473.png
マンムー@突撃チョッキ/厚い脂肪
意地っ張り
191(44)-187(156)-101(4)-*-103(180)-116(124)
地震/氷柱針/氷の礫/ストーンエッジ

主に電気ポケモンの相手をする枠。過剰気味?だったDを他のところに回し、効率のいいと言われているHP16n-1、A11nを両立させた。この変更が生きたかといわれると分からないが、Dを削って困ったこともない。


z245.png
スイクン@カゴの実/プレッシャー
図太い
207(252)-*-172(172)-108-135-116(84)
※C実数値は理想-2
熱湯/吠える/瞑想/眠る

特殊全般を瞑想の起点にして、詰ませるポケモン。物理相手にも熱湯火傷での誤魔化しを狙う。単体での強さは感じたが、このポケモンを採用することによりエースのボーマンダが苦手とする相手の化身ボルトロスをよく呼んでしまったため、そこは悩ましいところだった。


z094_mega.png
ゲンガー@ゲンガナイト/浮遊→影踏み
臆病
メガ前:135-*-81(4)-182(252)-95-178(252)
メガ後:135-*-101(4)-222(252)-115-200(252)
祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/身代わり

メガシンカエースその2。クレッフィやボルトロスの電磁波に加えてスイクンの熱湯火傷とのシナジーがあるため、影踏みによって状態異常になったポケモンをキャッチをして複数回仕事ができたら強そうだと思った。


z642
化身ボルトロス@オボンの実/悪戯心
臆病
164(76)-*-89-168(180)-100-179(252)
※B実数値は理想-1
10万ボルト/目覚めるパワー氷/悪巧み/電磁波

壁下で悪巧みを積み、負荷をかけつつ電磁波を撒いていくポケモン。積んでもマンムーで止まってしまうため、マンムー入りの構築に対しては基本的に選出してはいけないと感じた。電磁波を切って草結びor気合玉を採用するというのも一考したいがボルトロスの最大の強みを切ってしまうことになるので悩ましいところ。ゲンガーとのシナジーを保ちつつマンムーに仕事をするなら毒を採用したいが、それもそれで迷走してる感がすごい。


z707.png
クレッフィ@光の粘土/悪戯心
図太い
164(252)-*-147(180)-*-117(76)-95
リフレクター/光の壁/電磁波/イカサマ

壁展開を始動するポケモンで、文字通りこの構築の鍵。臆病CSメガリザYの晴れ放射を壁込みで耐えるところまでDに振り、リザードン検定に合格すれば両壁展開が出来るようになった。リザードンを見ても積極的に選出できるようになったのは良かったと思う。




以下、対戦の簡単な流れと感想。

1戦目 でゅらさん 化身ボルトロス、ポリゴン2、ゲンガー(シャンデラ、クチート、バシャーモ)

こちらの選出はマンムー、クレッフィ、ボーマンダ

初手はボルトロスとマンムーが対峙して氷柱針を選択するが、自己再生持ちのポリゴン2に受けられてしまうため、クレッフィを出して壁を張りつつ麻痺を入れる。壁が切れたターンに相手の化身ボルトロスに悪巧みを積まれ、マンムーを後出しするものの交換読み気合玉でHPがごっそり削られてしまう。ワンチャンにかけて氷の礫を打ったら急所に当たりボルトロスを突破。その後ゲンガーを礫で削り、クレッフィでポリゴン2に引かせ、ボーマンダで舞って一貫とって勝ち。

再生持ちのポリゴン2をマンムーが突破できなかったため、厳しい戦いを強いられたが、運が味方して勝つことが出来た。


2戦目 くまりさん サーナイト、スイクン、キノガッサ(ライボルト、ファイアロー、ガブリアス)

こちらの選出は、ボーマンダ、クレッフィ、マンムー

初手はマンダとサナが対面して、こちらはクレッフィに、相手はスイクンにそれぞれバック。こちらはスイクンに電磁波を入れるが、吠えられてしまい、マンムーが出てきてしまう。こちらはスイクンが重かったため、マンムーで居座って地震で負荷をかけに行くものの、返しの熱湯で火傷を入れられてしまう。一度クレッフィに引いて壁展開をしてどうこうという動きを考えたが、クレッフィにも熱湯で火傷が入れられてしまう。壁を張ってマンダに下げるが、交代読みの凍える風を受けてしまい、かなり厳しい展開に。痺れ待ちも兼ねて2回舞うが、結局Sが1段階下がった状態でスイクンを突破。出てきたガッサにマンムーを後投げし、落とされた後にクレッフィを展開。サーナイトに電磁波を入れて壁を展開するものの、身代わりを貼られて突破されてしまい、2連痺れしか勝ち筋が無くなってしまった。ハイボを打たれてしまい負け。

お相手の読みが上手かったのもあるが、スイクンに対してマンダを後投げしたのは雑な対処だったように思う。クレッフィがスイクンに対して打点がない以上、マンダ交換読み氷技が飛んでくるのは十分考えられたと思うので、クレッフィに火傷を入れられた時点でクレッフィを切り、ボーマンダを死に出ししてから舞うという選択の方が適切だったように思う。相手にこちらの選出の度のポケモンが見えているかということも意識して立ち回りたい。


3戦目 カルナさん ゲンガー、ヒートロトム、ソーナンス(ガチゴラス、エルフーン、ドククラゲ)

こちらの選出はマンムー、クレッフィ、ゲンガー

お相手はゲンガナンス偽装で、初手催眠メガゲンガーにマンムーを持っていかれてしまい、厳しい展開。クレッフィを展開し、ソーナンスに麻痺を入れて落とされ、ゲンガーを死に出し。メガシンカしてソーナンスを持っていき、メガゲンガー同士の同速ゲーを制し、ヒートロトムの電磁波を身代わりで透かしてヘドロ爆弾2発で落として3タテ。

ゲンガーが刺さっていたため、択と運を押し通して勝てた。


4戦目 かおるさん ガルーラ、ニョロトノ、キングドラ(ガブリアス、ファイアロー、モロバレル)

こちらの選出はクレッフィ、ボーマンダ、スイクン

クレッフィで両壁展開し、マンダでガルーラに威嚇を入れて舞って、上から恩返しを打ち込んで勝ち。

脱出ボタン持ちのニョロトノに対して先に展開してボーマンダが舞えれば、雨選出に対して強く出られると感じた。


5戦目 自信満々凛ちゃんbotさん ニョロトノ、ラグラージ、ヌケニン(ボーマンダ、トゲキッス、コバルオン)

初手クレッフィでニョロトノの前で壁展開するものの、アンコ警戒でマンダが舞えず、ニョロトノを落としてラグラージを削ったところで退場。マンムーがヌケニンにストーンエッジを外しまくり、鬼火守る交代守るシャドーダイブと詰められて負け。

トノマンダ対面で舞えなかったのは完全にプレミだった。


6戦目 ランドルさん マンムー、ブラッキー、リザードン(クレセリア、ボーマンダ、キノガッサ)

こちらの選出はクレッフィ、ゲンガー、ボルトロス

クレッフィマンダ対面でリフレクターを張り、ゲンガーバック。メガシンカせず鬼火を打つがブラッキーに下げられ、ゲンガーに火傷が入ってしまう。ボルトロスを後出しするも相手はマンムーの後出しが安定して厳しいサイクルに。最終的に裏のリザXに詰められて負け。

ボルトロスでマンムーが突破できない以上、ゲンガーでマンムーをとらえる必要があったので、地震を恐れず初手メガシンカするべきだった。ブラッキーバックまで読むなら居座りマンムーに対して毒ワンチャンも考えてもヘド爆が最適解だったか。今後マンムー入りにこの選出をせざるを得ない際はゲンガーがメガシンカしたあとにマンムーを吊り出してメガゲンガーでキャッチするという立ち回りをしていきたいと思う(文字に起こしただけで厳しそう)。


7戦目 あんどんさん ナットレイ、化身ボルトロス、クチート(クレセリア、ガルーラ、エンテイ)

こちらの選出はクレッフィ、ボルトロス、ボーマンダ

初手クレッフィナットレイ対面から両壁展開。相手のボルトロスの悪巧みにこちらのボルトロスを合わせ、こちらも悪巧みを積むが、10万急所で落とされてしまう。ボーマンダが電磁波読み空元気で突破するものの、ナットレイの前で痺れて不意打ち圏内に入ってしまったため負け。

急所がなかったら選出的に勝てそうだったが、こればかりは仕方がない。


8戦目 れおにーどさん ガルーラ、霊獣ボルトロス、ニンフィア(バシャーモ、ガブリアス、ゲンガー)

こちらの選出はクレッフィ、マンムー、ボーマンダ

クレッフィで両壁展開。相手は霊獣ボルトロスの悪巧み気合玉でマンムーの突破を狙ってくるが、マンムーとクレッフィをうまく回して処理。ガルーラの秘密急所でマンムーが落とされてしまい、クレッフィが壁を再展開、電磁波を入れるものの、グロパンの起点にされてしまう。ボーマンダを死に出ししてガルーラを落とすが、死に出しニンフィアを落としきれず返しのハイボで負け。

ガルーラボーマンダ対面で舞わなければ勝利はなかったので、舞うべきだった。舞ったとしても秘密→不意打ちは急所や追加効果非考慮で耐える。積まれてるから早急に落とすべきという謎の意識を捨てて、ラス1に勝つために舞うという選択をできるようになりたい。


9戦目 じぇにふぁーさん マンムー、サーナイト、バシャーモ(ライコウ、ボーマンダ、スイクン)

こちらの選出はスイクン、ボーマンダ、マンムー

スイクンでお相手のマンムーの地割れを2回かわし、熱湯3発で突破。裏のメガサーナイトのハイボでスイクンが突破されてしまい、マンムーを死に出しするが1-1交換されてしまう。ラス1ボーマンダとバシャーモ対面で勝てると思ったが、お相手の型が襷めざ氷バシャーモだったため負け。

サーナイトもバシャーモもきつい型だったため、運はこちらに味方していたものの完敗といったところ。壁なしでマンダがバシャーモの全ての型を見るのは無理だということが分かった。


常体ここまで。対戦してくださったヘラクロスブロックの皆さん、ありがとうございました!




ここからは、オフレポです。

生放送で永遠とソーラン節を流し続ける最速メガヘラ使いの@サイダーさん、沼芸や2ちゃん自演等で有名な動画投稿者めんまさん、ごちうさオタク仲間でラジオ投稿者のてらまつさんと9時30分に京急蒲田駅で待ち合わせ。

僕は5分くらい遅刻しました、すみません。。。

とりあえず駅の近くにあるファミマへ。僕は綾鷹とミニッツメイドのバナナヨーグルトみたいなやつを購入。他の3人も思い思いのものを購入してました。(@サイダーさんはサイダーではなくコーラを買ってました。)

てらまつさんがスマホで地図を出してくれたので、それを見ると駅から逆方向に出ていたことに気付きます。駅まで戻って"それっぽい人たち"についていくとあら不思議、あっという間に会場に到着しました!

会場の同じ建物ではデュエマの大会もやっていたみたいで、デュエマオタクもたくさんいて面白かったです。

受付で参加費を払い、名札を受け取ります。3人とは一回お別れし、それぞれのブロックへ。軽くブロックの人に挨拶をし、KP入力をしているうちに、開会式が始まります。会場が暗くなり、スクリーンに注意事項がまとめられたビデオ(映画の前に流れるっぽいやつ)が流れた後、かっこいいオープニング映像が!まるで映画が始まるようでテンションが上がりました。

運営の人の挨拶が終わったら対戦開始。午前は5戦消化して3勝2敗。あまり満足できる成績ではなかったですが、午後の結果次第では決勝狙える位置にいたので午後は気合いれていきます!ツイートをして@サイダーさん、めんまさん、てらまつさんと合流しご飯へ。

適当にご飯処探してたら駅の近くに日高屋があったので入りました。結構人が多かったので別々でもいいですか?といわれたので、じゃあ2-2でいいですと答えました。

僕と@サイダーさんが2人席に座ったところまではいいのですが、めんまさん、てらまつさんが別々の席になってしまいました;;

せっかくのお昼なのに;;と思ったのですが、てらまつさんの隣の席が空いてめんまさんが移動できたので良かったです。

汁なしラーメンと餃子を注文。汁なしラーメンは味が濃かったのでよくわからなかったがうーんといった感じ。餃子は美味しかったと思います。会計を済ませて4人で会場に戻ります。

会場入り口でさいはてオフで同じブロックだった雨使いのシグさんと再会。シグさんのブログを見てグドラのメジャーな調整がHCベースだということを知れてアドだったということを伝えると、次はCSが流行りますよ~と返されました笑。

ギルガルドのYu-riさん、むむっとシングルレートのむむさんともご挨拶。Yu-riさんがホルスタインのような服を着ていて面白かったです。また、Yu-riさんと雨使いのでんそんさんがお話していたところにお邪魔して、でんそんさんともご挨拶出来ました!

生主でガブリアス使いのしらいさんがご挨拶にきてくれて嬉しかったです。対戦の合間にお話ししたときには†幸運の鍵†(クレッフィのモンコレ)をお貸しして、見事1次予選を抜けていただきました!

また、シードポイントで2次予選から参加のガーチョンプbotライカさん、最近セルウェイと呼ばれてるらしい(?)セルカークさんが近くにいらしたのでご挨拶出来てよかったです。

午後の対戦は4連敗。。。正直最後の2戦は集中力が途切れてしまった感はあるし、全体的に対戦に集中力が不足してしまった感じはあるので、オフの前日はしっかり寝て体調を整える等の対策をしたいと思いました。(前日飲みからの深夜カラオケ行ってた顔)

さいはてオフでお会いしたキュウコン使いのこんのさんと、一緒にいたビリジオン使いのテイトさん、エフィブラ使いのカビパラさんとご挨拶。テイトさんとはTwitterでのつながりはなかったんですが、実況者交流会動画から名前を知っててくださっていて嬉しかったです。

また、雨使いのチャックさんとも偶然お会いして、Twitterを交換していただいたり、さいはてでお会いしたしろろんさん、しばえんさん、オランドさん、せゐるさんとも再開したりしました。

また、見学枠だったかるらぽけさんも挨拶に来てくれました。勉強でお忙しい中見学枠でもシングル厨に来てて、若いっていいなぁ^^と思いました。

トリプルビートという予選敗退者や見学枠の人でも参加できるサブイベントがあって、疲れていたのであまり参加する気はなかったのですが、@サイダーさんと話していた寺生まれの実況者てらーさんが参加されるということで、参加することにしました。

トリプルビートは3連勝したらバッジが2個もらえるというイベントで、1勝した人は1勝した人どおし、2連勝中の人は2連勝した人どおしで対戦するというルールです。

CVdIBSDUYAA8xFK.jpg

結果は8勝2敗でバッジ4個獲得と調子がよかったです。気負いすぎずに対戦できたのがよかったですね。予選では(特に午後)気負いすぎてた節があったので反省です。

このトリプルビートでは、やぁさん、めーぜんさん、k-tさん、リベラさん、たかきおすさんとお話してTwitter交換できました。大規模で複数人参戦がほとんどの中、対戦交流が気軽にできたのでいいサブイベントだったと思います。

ちなみにトリプルビートではてらまつさんとも対戦し、負けてしまいました。次は絶対借りを返しますよ!

トリプルビートで遊んでいるうちに2次予選が終了。決勝トーナメントには僕がTwitterやブログを始めた初期からフォローさせていただいていて、身内大会とかでも繋がりがあったローラーさんが進出されていたということで、メガジュカイン使いのしのもりさんと応援。

ローラーさんは対戦相手のロー♀さんに残念ながら敗北してしまいましたが、本当にレベルの高い熱い試合だと思いました。対戦終わった後の握手もよかったです。決勝トーナメントを何戦か見てたのですが、イヤホンで音をシャットアウトして集中している人が多かったので、自分も今後オフで決勝トーナメントに出場する機会があったらイヤホン付けようと思いました←

その後、しのもりさん、ローラーさんとフレ戦をし、2敗。二人とも強かったです。決勝を大スクリーンで観戦。とても熱かったです!

閉会後はローラーさんとしのもりさんとしゃぶしゃぶへ。蒲田駅近くの温野菜に目を付けていたのですが、30分待ちといわれてしまったので、道の途中で見つけた鍋ぞうへ。

到着が21時50分ごろでラストオーダーが22時30分といわれてしまいますが、90分食べ放題コースとドリンクバーを注文。鍋は二つに区切られていて、味を二つ選べたため「しゃぶしゃぶ」と「キムチ鍋」を選択。後者は辛いもの好きな僕のチョイスです。

しのもりさんが怒涛の勢いで肉を注文。野菜も二つの味の鍋に無秩序に投下されていきます。40分じゃお腹いっぱい食べられないんじゃないかと心配でしたが、20分くらい経過したらローラーさんもしのもりさんも箸の進みが悪くなり、しのもりさんが黙々と肉を投入し、僕が黙々と肉を食べる展開に。。。辛みそタレが美味しかったので結構いけました◎

途中でローラーさんの飲み物をしのもりさんがとってくる場面があったのですが、ローラーさんはカクテル的な何かを飲まされていました。笑

なんとか閉店時間ギリギリで食べ終わり、会計を済ませて、各自帰路に着きました。次の日に予定があったのでカラオケ等行けなかったのは残念ですが、とても賑やかでとても楽しいしゃぶしゃぶでした。

オフの運営の皆様、絡んでくださった皆様、ありがとうございました!

とても楽しい時間だったので、また機会があったらオフに参加したいなと思う一日でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する