スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季ポケモンについて気づいたこと、思ったこと

先日の100勝RTAを含め、今季戦って気づいたこと等をまとめて、終盤に向けて考える材料としたいと思います。

まず、序盤に使っていた並びから

klefki.gifblaziken-mega.gif642-therian.gif

僕が何をやりたかったかは今のシングル環境を知ってる人ならなんとなくわかると思います。

流行の先端だけあって部分的に強いと思えるところはありましたが、組み合わせた戦術同士のシナジーが噛みあわず、あまりうまくいかなかったです。

ただ、メガバシャーモってポケモンが再評価されている理由がわかりました。何より相手のバシャーモに強いのが偉い。

そして気づいたら、昨季の並びに戻っていました。
salamence-mega.gif660.gif
conkeldurr.gif094-mega.gif
642-therian.gifklefki.gif

(バランス…笑)

そこそこ勝てるけど、めっちゃ勝てるわけでないです。マッチングとプレイングと電磁波麻痺で誤魔化している部分が多いですね。ちょくちょく並びリスペクトしてくれてる方とマッチングしたり報告を受けたりして嬉しいですが、そろそろ新しい構築考えなきゃなぁとも思ってます。

100勝RTAもこの並びで、サブロム(TNだんごふらい)で臨みました。

きつかったポケモンは

・剣の舞で崩してくる&クレッフィのイカサマを半減にされるメガクチート
mawile-mega.gif

こいつはポリゴン2やクレセリアだけでなく、ブルンゲルやヤドラン、サマヨール等とのコンビもよく見るようになりました。トリル下での制圧力は尋常じゃないし、そこそこの耐久と優秀な耐性を持つため簡単には倒せないです。

・ラムの実とマルスケを盾に竜舞を積んで崩してくるカイリュー
dragonite.gif

止められるポケモンがいないのは辛かったですね。ゴツメや鮫肌などあればなぁと思う局面が結構ありました。

・高耐久と電磁波無効から起点づくりをしてくるカバルドン

hippowdon.gif

展開阻害をクレッフィの電磁波に頼ってるうちのPTではこのポケモンに好き放題されることが多かったです。

他にも今まで見えてなかった欠陥が色々見えましたね。個々の対応範囲はあまり広くないため、当然っちゃ当然ですが^^;

今のシングル環境で対応範囲が広い部類に入ると思っているポケモンは

メガシンカ
kangaskhan-mega.gif094-mega.gifblaziken-mega.gifmawile-mega.gif

一般(考察不足です;)
garchomp-f.gif642.gif

このあたりなので、今後も考察を続けつつ、そういったポケモンを軸にいいPTが組めればいいかなーなんて考えています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。