スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘラクレセドラン

trainercard-NEXT ARCADIA

簡易更新
11月11日、shadeさんの突発大会(20人規模)で使用。ガルクレセに刺さっていると感じたヘラクロスから組み始めた。
(以下、実数値、努力値は理想個体を想定したもの。クレセリア、ヒードラン、化身ボルトロスの数値は実際に使用したものとは異なる。)

kangaskhan-mega.gif
ガルーラ@ガルーラナイト/肝っ玉→親子愛
189(68)-159(236+)-122(172)-*-101(4)-114(28)
秘密の力/グロウパンチ/噛み砕く/不意打ち
ヘラクロスを選出しないときの駒。崩しの手段に乏しいためグロウパンチ、ゲンガー絡みの構築に出して1-1交換することを意識して噛み砕くを採用した。ゲンガーに対しての安定性を上げるためにDに厚く振った型もアリだと思った。

garchomp-f.gif
ガブリアス@拘りスカーフ/鮫肌
183-182(252)-116(4)-*-105-169(252+)
地震/逆鱗/岩雪崩/炎の牙
ボルトロス、ゲンガー等のポケモンを上から殴るためのスカーフ。

cresselia.gif
クレセリア@ゴツゴツメット/浮遊
227(252)-*-189(252+)-95-151(4)-105
サイコキネシス/冷凍ビーム/電磁波/月の光
ヘラクロスやヒードランのSをサポートするための電磁波。

485.gif
ヒードラン@拘り眼鏡/貰い火
198(252)-*-126-200(252+)-127(4)-97
火炎放射/ラスターカノン/大地の力/原始の力
毒ではなく麻痺を撒く構築なので、有利対面から火力を押し付けられる眼鏡での採用。オーバーヒートも欲しいが、ウルガモスを意識して原始の力を採用。
一般的なウルガモスに強い枠として採用したが、眼鏡の補正がかかった目覚めるパワー地面を耐えることができない、蝶の舞をされると原始の力が乱数で落とせなかったら返しの目覚めるパワー地面で落とされてしまうなどの相手依存の不安定さもある。ガルクレセドランが増えてくるとウルガモスの目覚めるパワー地面も増えてくるため動きにくくなってしまうポケモンだと感じた。

642.gif
化身ボルトロス@オボンの実/悪戯心
172(140)-*-92(16)-158(100)-100-179(252+)
10万ボルト/目覚めるパワー氷/悪巧み/電磁波
マリルリやファイアローなど意識の枠。図太いHBのような配分の方が適していると思う。

heracross-mega.gif
ヘラクロス@ヘラクロスナイト/根性
155-177(252)-96(4)-*-115-150(252+)
インファイト/ミサイル針/ロックブラスト/タネマシンガン
メガシンカ後も準速カイリューや遅いガルーラの上を取れる最速。マリルリやスイクンに打てるタネマシンガンを採用。相手のガルクレセに対して強く圧力をかけられる。

結果は4戦全勝で優勝。ヘラクロスが刺さっていた上に秘密麻痺やウルガドラン対面でいい乱数を引いたりと運が良かった。ガルーラとボルトロスの型については前述のように改良の余地がある(流石にもう対戦する機会はなさそうだが)。対応範囲を広くとれる並び(ガルクレセ)を自分が使った上で、そのミラーに刺さる1体(ヘラクロス)を入れて軸となる選出ルートを作るという構築の組み方もありだなと感じた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。